スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味娘

味娘

6月2日に守山のライブハウス、ブルーでライブがあります。
皆さん是非参加してあげてください!
スポンサーサイト

今更ですが。





先月の誕生日に、ナナーラさん主催の忘年会がありました。

石山にある、居酒屋さんでやったんですけど、素敵なサプライズ!


お店からケーキと、お手紙を頂きました。

見知らぬ僕の為に、ほんまに嬉しかったです。

ちなみに、ここのもつ鍋めっちゃ美味いっす!

確か名前はおおくらやったと思います。



2011 1 5



大切な大切なラッキーが、
1月5日に天国に旅立ちました。

いつかはと、覚悟はしていたものの、
やはり辛いです。

僕は胃腸風邪でダウンしていた為、
動かないラッキーを見ても、涙は出るものの、
心も頭も、言葉が全く出てこず、
いや、ただ受けられなかっただけかも知れません。

今ラッキーの写真やムービーを見ると、
とんでも無く、泣けます。

辛いです。




彼女が我が家に来たのは、
僕が18歳の時でした。

当時はジャッキーと言う家族が亡くなったばっかりで、
悲しみに包まれていた我が家に、
1歳のラッキーが、その悲しみをいやしてくれました。



本当に温厚で、あほで、びびりで、自分より小さい者にしか、
強気になれないラッキー。

春が来ると、アリや、チョウチョと遊ぶラッキー。
ご飯をいつも穴を掘っては隠して、
結局隠した場所を思い出せず、
いつもお腹をすかせるラッキー。

ある日ラッキーの小屋を動かしたら、
小屋の下から、ラッキーの隠していたお宝が一杯出てきました。
乾電池に、ペットボトル。そのほとんどがゴミでしたが、
彼女にとっては大切な宝物。



散歩をしているとき、
突然ラッキーが一瞬のうちに、
僕の目の前から消えた事がありました。
ほんと一瞬の出来事で、何が起こったのか分からず、
パニックになりましたが、
よく見たら、目の前のどぶに落ちてたラッキー。



食べ物が貰えるときしか、お手、おかわり、お座り、伏せをしませんが、
本当に可愛かった。

時が経つにつれ、耳が遠くなり、走る事も出来なくなって、
散歩をしても早歩きが精一杯。

天国に行く前日から、鳴くことさえ出来なかったラッキーが、
夜通し鳴いていました。
それは自分の死期が迫っている事を悟り、僕たちを呼んでたんだと思う。

次の日、もう自分で歩くことも出来ず、耳もほとんど聞こえていない様子。
大きく震えながら、何とか動こうとするラッキー。

最後までトイレの場所を覚えることが出来ませんでしたが、
家族のことは覚えていたようでした。
みんなの声に精一杯反応する彼女。



彼女は病院へ行くその道中で、静かに息を引き取りました。



僕が営んでるお店の広報部長として、お店にも足を運んでくれました。

我が家にかけがえのない存在だった彼女。
僕の青春時代を共に歩んだラッキー。

この悲しみは時がいやしてくれるのかも知れません。
でも、彼女の生涯を忘れることは絶対に無いです。

大好きな、大切な、ラッキー。
これからは、天国で、僕たち家族を見守ってくれてると思います。

本当にありがとう。
あなたがいなければ、
今の自分はありません。

命のぬくもりを僕は忘れることなく、
大切にしていきたいと思います。

最後に、ラッキーを可愛がってくださった皆様。
本当に今まで温かく愛情を注いでくださって、感謝します。

謹賀新年




α900

本当の自分

α900

こんばんは。
またまた更新の間があいてしまいました。。。

すいません。
最近べらぼうに忙しく、時間が24時間あっても足りません。
時間をくれとは言わないので、
お金ください。。。

まぁ、そんなしょうもないことは置いといて。
この前にも紹介しましたが、
現在Mayoさんのアルバム制作をしてるんですが、
撮影が一日では足りなかったので、今回二回目の撮影をさせて頂きました。
いやぁこの方、普段大勢の前で華やかにお話ししていますが、
やはり背負ってるものや、今までの経験が体や心の奥深いところから、
出てるんですよね。
それはもちろん目で見えないものなんですが、
腐っても自称フォトグラファー!
なんとかその空気を写真に納めたい!

今回はですね、タイトルの通り、
本当の自分って言うのをテーマに撮影しました。

人はもっともっと自分を知って欲しい!
もっともっと見て欲しい!
等々、誰かに本当の自分をさらけ出したいと思いながらも、
なのに、人は何故隠し事をするのか?

本当に隠したいのか?
本当に隠すべきなのか?
もし隠さなかったら、周りの人たちは去っていくのだろうか?

話が難しいですね(笑)
まぁそんな事で、ちょっとMayoさんを追い込んでみました。

結果、僕の想像していたとおり、
いや想像を超えたかも知れません!

ここではこれ以上の事はいえませんが、
写真が持つ力、
人間が出す終わりのない可能性。

人間って素敵です。
ほんま今回もMayoさんには、感謝感謝です。
この日の撮影も、全力でぶつかって来てくれました。
何一つ文句も言わず、寒い、暑いも言わず・・・。

その思いを大切にしたいと思いました。
プロフィール

オーナー

Author:オーナー
滋賀県守山市で小さな喫茶店をしていましたが、今は辞め、写真家として創作活動をしています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog
QR
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。